シーフードピラフアンチョビ風味

ゼロオモリ(低圧)加圧時間1分

アンチョビのコクと、ほどよい塩気をそのままに、おいしく炊き上げました。
プチトマトの酸味がアクセントになり、さっぱりといただけます。

印刷する

材料(4人分)

3カップ
3カップ(600cc)
アンチョビ 30g
アンチョビの油 大さじ1/2(7.5cc)
プチトマト 10個
にんにく 1片
玉ねぎ 中1/2個
シーフードミックス 200g
バジル(あしらい用) 適量

調味料

ブラックペッパー 少々
ミックスハーブ 少々
小さじ1/2

※気がつけば!ゼロ活力なべの達人掲載

つくり方
【下ごしらえ】
プチトマトはヘタを取り、半分に切る。
にんにく、玉ねぎは、みじん切りにする。
アンチョビは、身を取り出し手で細かくちぎる。
ゼロ活力なべに、アンチョビの油・にんにく・玉ねぎを入れ、中火にかけて炒める。しんなりとしてきたら、米を加えてさらに炒める。
米が透き通ったら、あしらい用のバジル以外の残りの材料を入れ、蓋を閉める。
白米オモリ(低圧)をセットする。
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら弱火にして1分加熱する。
内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
炊き上がったら、全体をよく混ぜ合わせて器に盛り付け、バジルをあしらう。

おいしいポイント

ピラフの時はお米を炒めるので洗わないようにしましょう。気になる方はさっと洗って、ザルなどにあげて水気をしっかりと切るとよいでしょう。

レシピ一覧へ戻る

>