赤飯

ゼゼロオモリ加圧時間0分(高圧)+1分(低圧)

思い立ったらすぐに作れるカンタン赤飯!
小豆には、抗酸化作用で知られるポリフェノールなど、体に摂り入れたい栄養素がいっぱいです。
これらの多くは水溶性のため、煮ると流れ出てしまいます。煮汁で炊く赤飯は、効率よく摂取できる優れた料理です。

印刷する

材料(4人分)

もち米 3カップ(600cc)
乾燥小豆 1/3カップ
水(小豆を炊く用) 3カップ(600cc)

調味料

黒ごま・塩 適量

※小豆の量はもち米の1割程度を目安としてください。

※6カップ以上炊く場合は手順【4】の弱火加熱時間を2分にしてください。

※ゼロ活力なべシュシュッと0分お料理BOOK(取扱説明書)掲載

つくり方
【下ごしらえ】
もち米は、洗って30分ほど水につけ、水加減する前にざるに上げ、水気を切っておく。
小豆は、きれいに洗い(虫食いのものは取り除く)、水気を切っておく。
ゼロ活力なべに下ごしらえした小豆と3カップの水を入れ、蓋を閉める。
ゼロオモリ(高圧)をセットする。
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら火を止める。
内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
【2】に下ごしらえしたもち米を加え、よく混ぜ合わせたら、ひたひたになるように水加減をし、蓋を閉める。
白米オモリ(低圧)をセットする。
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら弱火にして1分加熱する。
内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
蓋を開け、全体に軽くかき混ぜ、布きんなどをかぶせて蒸らす。黒ごま・塩を好みで振る。

レシピ一覧へ戻る

>