基本の白ごはん

ゼロオモリ(低圧) 加圧時間1分

ゼロ活力なべでごはんを炊くと、まるでかまど炊きのような味に炊き上がります。

印刷する

材料(4人分)

白米 3カップ(600cc)
3カップ(600cc)

※米もカップ(1カップ=200cc)で計量しています。
合(1合=180cc)ではありませんので、ご注意ください。

※ゼロ活力なべシュシュッと0分お料理BOOK(取扱説明書)掲載


ごはん炊くなら圧力鍋

つくり方
【下ごしらえ】
米は洗って30分(分量外)ほど水につけ、水加減する前にざるに上げ、水気を切っておく。
ゼロ活力なべに下ごしらえした白米と分量の水を入れ、蓋を閉める。
白米オモリ(低圧)をセットする。
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら弱火にして1分加熱し、火を止める。
内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
軽くかき混ぜ、布きんなどをかぶせて蒸らす。

おいしいポイント

ゼロ活力なべで炊くと、お米のデンプンをアルファ化(糊化)するので、粘りと甘みが出て、まるでかまど炊きのような味わいになります。

アルファ化(糊化)とは…調理時の水分と高温により、米のテンプンが変化して粘りが出ること。アルファ化すると、消化・吸収もよくなり、胃腸の負担が軽くなります。

最大炊飯量

炊飯量の表

レシピ一覧へ戻る

>