豚の角煮

ゼロオモリ(高圧)加圧時間20分

アンケートでも常に上位に入るゼロ活力なべの人気料理。
豚を下ゆでしてやわらかくしたら、お肉は甘辛く味付けして角煮に。ゆで汁は味をととのえスープに。
浮いてきた脂分はラードにと、ゼロ活力なべの角煮は捨てるところがありません。

印刷する

材料(4人分)

豚バラ肉(かたまり) 600g
水(下ゆで用) 2カップ(400cc)
酒(下ゆで用) 1/2カップ(100cc)
きぬさや(ゆでたもの) 適量
からし 適量
1/2カップ(100cc)

調味料

砂糖 大さじ1と 1/2
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
1/2カップ(100cc)

※ゼロ活力なべシュシュッと0分お料理BOOK(取扱説明書)掲載

つくり方
ゼロ活力なべに豚バラ肉と分量の水・酒(下ゆで用)を入れ、蓋を閉める。
ゼロオモリ(高圧)をセットする。
強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら弱火にして20分加熱し、火を止める。
内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
肉を取り出し、食べやすい大きさに切る(ゆで汁は別の容器に移し、スープなどに使う)。
【3】の肉をもどし、調味料を入れて蓋を開けたまま弱火で煮つめる。
器に盛り付け、きぬさやとからしを添える。

おいしいポイント

ゆで汁は、ラーメンなどのスープとしてお使いいただけます。冷凍保存も可能です。肉、ゆで汁共に冷凍庫で約1ヶ月保存できます。

レシピ一覧へ戻る

キャッシュレス決済がお得