沿革|会社情報|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

会社情報

沿革

昭和19年5月アサヒ軽金属工業所創業。
22年6月法人組織に変更し、アサヒ軽金属工業株式会社に改める。
27年4月中小企業庁長官より優秀賞を受賞。
28年7月大阪府知事より、優秀工場として表彰される。
29年2月日本工業規格工場として許可される。
35年9月製品4点に、通産省(現経済産業省)Gマークを選定される。
37年7月ガス自動炊飯器を開発販売。
38年7月日本初の、アルミホーロー加工鍋を開発、販売する。
39年5月アルミ鍋のグラビディー鋳造法を開発し、ベストセラー商品「ワイドオーブン」を製造する。
45年8月半導体を使った電子ジャーを開発販売。
51年~世界初、1.45キロ圧の家庭用圧力鍋「活力なべ」誕生。調味料の手作り器「クダック」等、
一貫して家庭の健康を守る調理器群を開発販売。
52年7月兵庫県加西市工業団地内に兵庫工場を建設し、稼動させる。
63年10月世界初のS・SGマーク認定、電子レンジ専用圧力鍋「レンジ活力なべ」を開発販売。
平成 3年3月電子レンジ専用調理器シリーズとして「レンジパン」を開発販売。
6年3月弊社の多孔質アルミ鋳造技術による調理器「ディナーパン」、「朝のフライパン」発売。
10月ディナーパンをどなたでも最適にお使いいただけるようにと「適温計」発売。
10年3月健康中華なべ「ワイドパン」発売。
15年8月IH対応、多孔質アルミ鋳造調理器「オールパン」開発、発売。
16年8月IH対応 活力なべ 開発・販売。
17年8月IH対応 多孔質アルミ鋳造調理器「スーパーディナーパン」開発、発売。
18年5月四角いフライパン ローストパン 開発・販売。
21年2月0分料理※が可能な活力なべ ゼロ活力なべ5.5L/3.0L/2.8L 開発・販売。
2月IH対応 多孔質アルミ鋳造調理器「ワイドオーブン」開発、発売。
23年1月IH対応、多孔質アルミ鋳造調理器「ピカイチセット」販売。
2月IH対応、手のひらサイズの「ゼロ活力なべ2.5L」開発・販売。
2月IH対応、多孔質アルミ鋳造調理器、手のひらサイズの「ダブルパン」開発・販売。

※0分料理:沸騰して、オモリが勢いよく振れたら火を止めるだけ。あとは余熱でOK。

  • 会社概要トップ

    アサヒ軽金属工業の会社基本情報をご紹介いたします。

  • 沿革

    アサヒ軽金属工業の沿革や歴史をご紹介いたします。

  • 採用情報

    アサヒ軽金属工業では、求人のご応募をお待ちしております。

  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube