沿革|会社情報|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

会社情報

沿革

                                                                                      
昭和19年5月アサヒ軽金属工業所創業。
22年6月法人組織に変更し、アサヒ軽金属工業株式会社に改める。
27年4月中小企業庁長官より優秀賞を受賞。
28年7月大阪府知事より、優秀工場として表彰される。
29年2月日本工業規格工場として許可される。
35年9月製品4点に、通産省(現経済産業省)Gマークを選定される。
37年7月ガス自動炊飯器を開発・販売する。
38年7月日本初の、アルミホーロー加工鍋「カラーパン」を開発・販売する。
39年5月アルミ鍋のグラビティー(重力)金型鋳造法を開発し、ベストセラー商品「ワイドオーブン」を製造・販売する。
45年8月半導体を使った電子ジャーを開発・販売する。
51年~世界初、1.45キロ圧の家庭用圧力鍋「活力なべ」誕生。調味料の手作り器「クダック」等、
一貫して家庭の健康を守る調理器群を開発・販売する。
52年7月兵庫県加西市工業団地内に兵庫工場を建設し、稼動させる。
63年10月世界初のS・SGマーク認定、電子レンジ専用圧力鍋「レンジ活力なべ」を開発・販売する。
平成 3年3月電子レンジ専用調理器シリーズとして「レンジパン」「スーパーダイエットなべ」を開発・販売する。
6年3月弊社のグラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「ディナーパン」「朝のフライパン」を開発・販売する。
10月ディナーパンでどなたでも焼きものに最適な温度でお使いいただけるようにと「適温計」を発売。
10年3月健康中華なべ「ワイドパン」を発売。
14年6月愛子様ご誕生記念商品「プリンセスなべ」を発売。
15年8月IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「オールパン」を開発・製造・販売する。
16年8月IH対応「活力なべ」を開発・製造・販売する。
17年8月IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「スーパーディナーパン」を開発・販売する。
18年5月四角いグラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「ローストパン」を開発・製造・販売する。
21年2月世界最高クラスの調理圧※1の146kPaで「0分料理※2」を可能にした圧力鍋「活力なべ」「ゼロ活力なべ5.5L/3.0L/2.8L」を開発・製造・販売する。
2月IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「ワイドオーブン」を開発・製造・販売する。
2月IH対応、手のひらサイズの「ゼロ活力なべ2.5L」を開発・製造・販売する。
2月IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン、手のひらサイズの「ダブルパン」を開発・製造・販売する。
3月IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「ビストロパン」を開発・販売する。
24年9月IH対応、スリムタイプの「ゼロ活力なべ4.0L」を開発・製造・販売する。
25年7月グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「スペースパン」を開発・販売する。
25年7月台湾に販売会社「朝日調理器工業有限公司」を設立。
26年6月asahi鋳造ホーローなべ「コトコト」を開発・販売する。
5月オールパンの着脱式ハンドルタイプ「オールパンゼロ」を開発・製造・販売する。
27年asahi鋳造ホーローなべ「コトコト」、iFデザイン賞受賞。
28年5月産業医と共同開発したキッチンマット「ドクターマット」を開発・販売する。
7月直火式ホットサンドメーカー「ホットサンドベーカー」を復刻、販売する。
29年8月オールパンの性能を継承し、軽量化した次世代グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「オールライト・オールライト炒」を開発・販売する。
9月少人数分にぴったりのコンパクトサイズ。IH対応、グラビティー(重力)鋳造による多孔質アルミのフライパン「天使のオールパン」を開発・販売する。
12月ディズニー社とのコラボレート商品「ミッキーマウスゼロ活力なべ」を開発・販売する。
30年2月産業医と共同開発したスムージーメーカー「ドクタースムージー」を開発・販売する。
11月IH対応、スペースパンをサイズアップし、新開発〈スリットカバー〉により幅広い調理を可能にした「スペースパンワイド」を開発・販売する。
30年「コトコトALシリーズ」レッドドットデザイン賞受賞。
30年11月中国に販売会社「蘇州阿莎希貿易有限公司」を設立。

※1 【世界最高クラスの調理圧】一般的な圧力鍋の約1.6倍の圧力値146kPa(当社調べ)
※2 【0分料理】加圧時間0分で作れる料理。沸騰までの加熱時間・余熱料理時間が別途必要。

  • 会社概要トップ

    アサヒ軽金属工業の会社基本情報をご紹介いたします。

  • 沿革

    アサヒ軽金属工業の沿革や歴史をご紹介いたします。

  • 採用情報

    アサヒ軽金属工業では、求人のご応募をお待ちしております。

  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube