製品開発へのこだわり|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

製品開発へのこだわり

アサヒ軽金属は1944年の創業より家庭用調理器の開発に努めて参りました。
「皆様の明るく健やかな暮らしを支えたい」という想いのもと、
現在も大量生産を行わず、丁寧な生産工程と徹底した品質管理により生み出した製品をお届けしています。
こちらでは、創業当時から変わらないアサヒ軽金属のモノづくりの
精神と取り組みをお伝えしていきます。

特集

Pickup ゼロ活力なべ開発ストーリー (2009年5月記事作成)

ゼロ活力なべ開発ストーリー

きっかけはエコロジー

今は環境保全を地球規模で考える時代。
私たちアサヒ軽金属工業はどういう形でエコ活動に貢献できるか、第一に考えたのは、高性能調理器具を提供し家庭のエネルギー消費量を減らすことでした。

>>続きを読む

オールパンが生まれる現場へ (2007年3月記事作成)

オールパンが生まれる現場へ

水ナシ? 油ナシ! 調理ができる、画期的なフライパン、オールパン。その生産工程をクローズアップしました。

>>続きを読む

アサヒ軽金属の取り組み

皆様の、明るく健やかな暮らしを支え続けるために。家庭用調理器の開発・生産だけでなく、
長く使っていただくための修理・点検・再加工サービスや、児童養護施設への寄付金を募るキャンペーンを行っています。
保証・再加工 「おなべの病院」
チャリティーキャンペーン
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube