牛すじは低カロリーで栄養満点!圧力鍋で手軽に楽しもう!|圧力鍋でまいにちごはん|ゼロ活力なべ(圧力鍋)のアサヒ軽金属工業株式会社

牛すじは低カロリーで栄養満点!
圧力鍋で手軽に楽しもう!

牛すじは低カロリーで栄養満点!圧力鍋で手軽に楽しもう!

牛すじと聞くと、脂が多くて高カロリーというイメージがありませんか? 実はその逆!肉の中では低カロリーで、コラーゲンがたっぷりなんです。 下処理が面倒なイメージですが、ハイパワーの圧力鍋なら、下処理なしでもおいしく料理する方法があるんですよ。こちらでは、意外と知られていない牛すじの栄養やおいしい食べ方をレシピ付きでご紹介します♪(2016年09月24日)


はじめまして。アサヒ軽金属のカオリです。

会社ではお客さまに喜んでもらえるレシピを、
家では夫に喜んでもらえる献立を考える、働く主婦です。

男性って、肉料理や脂っこい料理が好きですよね。うちの夫もそうです。
でも、喜ぶ顔は見たいけど、大好物ばかりを作ってしまうと
高カロリーなメニューに偏って体を悪くするんじゃないかと心配で・・・。

そこで私がよく使うようになった食材が、「牛すじ」。
意外かもしれませんが、実は牛すじは低カロリーでダイエットにもぴったり。
ボリュームは減らさず、カロリーを抑えられる素敵な食材なんです。

写真

牛すじのプルプル、正体はコラーゲン!?

「牛すじはヘルシー」と言われても、ピンとこない人が多いかもしれません。

おでんやどて煮などの煮込み料理に入っている牛すじは
独特のプルプルした部分がとってもおいしいんですが、
どうしても脂っぽい感じがしてしまいますよね。

でも、このプルプルの正体は、脂ではなくゼラチン質。
つまりコラーゲンなんです!

写真

コラーゲンは脂をほとんど含んでいないので低カロリー。
タンパク質の一種でもあるので、筋肉を作ってくれる大切な栄養素でもあります。

その他にも、牛すじは骨粗しょう症予防に効果が期待できる
“ビタミンK” なども含まれています。
その栄養、たっぷりいただきたいですよね。

ただ、難点は何時間もコトコト煮込まないと、
かたくてとても食べられないこと。

そこで活躍するのが圧力鍋。
栄養を保ちつつ、しかも短時間で、おいしい牛すじ料理が作れるんです!

栄養と旨みたっぷり! 牛すじの絶品レシピ

牛すじの栄養たっぷりでヘルシー、
がっつり好きの夫が喜んで食べてくれる料理が、
「牛すじの胡麻味噌煮」です。

牛すじは生から調理するととてもかたいので、
普通のお鍋で作る場合は、大量に出てくるアクをこまめに取りながら、
2~3時間つきっきりで煮込まなければならず、とっても大変・・・。

でも、圧力鍋を使えば大幅に時間を短縮!
調理圧の高いの圧力鍋ほど鍋の中が高温になるので、
より短い時間でやわらかくなり、臭みも和らぎます。

牛すじのごま味噌煮込み

牛スジのごま味噌煮込み

味噌だれにお肉の旨みたっぷりの煮汁が混ざり、コクが出てしっかりした味に。にんにくとしょうがの風味がきいて、ごはんもお酒も進みますが、食べ過ぎには注意ですよ☆

ゼロ活力なべ

世界最高クラスの調理圧146kPa(一般的な圧力鍋の約1.6倍以上の圧力値)を誇る国産圧力鍋。かたい牛すじも短時間でトロトロになるほどやわらかくなり、手の込んだ料理も驚くほど時短できます。

圧力鍋で下処理した牛すじストックが便利!

私はいつも、特売の牛すじ肉をまとめ買いして、
圧力鍋で下処理した牛すじを冷凍庫にストックしておきます。

下処理することで臭みが抜けるので、
いろいろな料理に使えるようになるんですよ。
例えば、カレーやシチューにポンッと加えるだけで、
いつもより豪華になります♪

下処理は、圧力鍋を使えば短時間でプルプルになります。
手順もたった3ステップととっても簡単です。

圧力鍋で時短!牛すじの下処理方法(ゆでこぼし)

  • 圧力鍋に牛すじと既定量の水を入れて火にかける。
  • 圧力がかかった後は、取扱説明書に指定された時間加熱して(私が愛用する圧力鍋「ゼロ活力なべ」の場合は3分)、火を消して圧力が抜けるまでおいておく。
  • 牛すじを冷水に取り出して洗った後、食べやすい大きさに切る。
写真

下処理した牛すじで作る、ラクラクレシピ

私が何度もリピートしているレシピをご紹介します。
食べ応えがあるのにカロリーは抑えられ、ダイエット中も罪悪感なく食べられます♪
手が込んだように見えて、実は手軽に作れるところもお気に入りです。

ハッシュドビーフ

ハッシュドビーフ

デミグラスソースやワインは使わず、家にある調味料だけで作ります♪ とろとろの牛すじ肉とルウを頬張ると、口の中に旨みが溶けるように広がって、思わず顔が緩んじゃいます。

牛すじと根菜のどて煮

牛すじと根菜のどて煮

ホクホクした根菜とプルッとした牛すじの食感が楽しく、甘辛い味付けも手伝ってお箸がどんどん進みます。野菜がたっぷり摂れるので、一品あれば栄養バランスがとれた献立がラクにでき上がるのも嬉しいです。

とろとろ牛すじ肉と冬瓜のやわらかスープ

とろとろ牛すじ肉と冬瓜のやわらかスープ

こってりした料理に飽きたらオススメの、やさしい味のスープ。冬瓜から牛すじの旨みがじゅわ~っと溢れてたまりません。 ちなみに冬瓜は薬膳にも使われる食材なので、牛すじとのコンビはヘルシーな食生活の心強い味方になってくれるハズ☆

最後に

自分が作ったお料理をおいしそうに食べてもらえると嬉しいですよね。

でも、あっさりしてヘルシーな料理って、女の人は結構好きなのに、
男の人には評判が良くなかったりと、なかなか難しいところ。
私も結婚当初、野菜たっぷりのポトフを作ったら、
夫に「肉がない・・・」と悲しそうな顔をされたことがあります(汗)。

牛すじを使ったヘルシー料理なら、
男性も満足できるガツン!とした味にできて
健康と満足を両立できます。
圧力鍋があれば、短い時間でじっくり煮込んだ味が簡単に出せますよ。
皆さんも、ぜひ試してみてくださいね♪

写真

※数値や調理時間は目安です。圧力鍋のメーカー・機種によって異なります。

シェア

この記事を書いたライター

カオリアイコン

カオリ

食べることが大好きで、仕事でも家でも「おいしいお料理を作ること」を中心に考えています。結婚してからは、家族の体にもおいしい料理を研究中。新しい食材にもどんどん挑戦して、皆さまに役立つ情報をお届けできるように頑張ります☆

ゼロ活力なべ(圧力鍋)

特集

春野菜レシピ
広里先生のごちそうレシピ
圧力鍋で玄米ごはん
フライパンでパン
メルマガ登録
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube