サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司|レシピ|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司

サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司

ゼロ活力なべで炊いたもちもちの玄米で作る、ヘルシーな洋風ちらし寿司。マヨネーズもマクロビオティックを意識して、ヘルシーに豆腐で作ります。

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ
材料

4人分

  •  玄米

    2カップ(400cc)※洗う前の分量

  •  水

    2と1/2カップ(500cc)

  •  ツナ

    250g

  •  グレープフルーツ

    1個

  •  刺身用サーモン(またはマグロ)

    280g

  •  ゆで卵

    1個

  •  赤玉ねぎ

    1/4個

  •  アボカド

    1/2個

  •  ブロッコリー

    1/2株

  •  ベビーリーフ

    適量

  •  薄口しょうゆ

    小さじ1

  •  バージンオリーブ油

    小さじ1/2

  • <A>寿司酢

  •  酢

    大さじ2

  •  砂糖

    大さじ2

  •  塩

    小さじ1

  •  

  • <B>豆腐のヘルシーマヨネーズ

  •  絹ごし豆腐

    1/2丁

  •  サラダ油

    1/2カップ(100cc)

  •  白味噌

    60g

  •  粒マスタード

    20g

  •  米酢

    20g

  •  塩

    適量

●水加減にご注意ください
玄米、水はカップ(1カップ=200㏄)で計量しています。
合(1合=180㏄)ではありませんので、ご注意ください。

  1. サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司0
    <下ごしらえ>
    ●玄米を洗って、10分ザルに上げてしっかり水切りをする。
    ※このレシピでは、玄米を浸水なしで炊き上げています。

    ●具材の下ごしらえ
    ・グレープフルーツは、身を取り出し一口大にカット。
    ・刺身用サーモンは、スライス。
    ・赤玉ねぎは、細かく刻み水にさらしておく。
    ・アボカドは、スライスしておく。
    ・ブロッコリーは、塩ゆでして一口大にカット。
    ・ゆで卵は、潰しておく。

    包丁でクルッと薄皮ごと剥いた後に、 房と房の間にナイフを入れてカットすると、 簡単&きれいにカットできますよ。

  2. サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司1 なべに材料を入れる。
    ゼロ活力なべに下ごしらえした玄米と分量の水(500cc)を 入れ蓋を閉める。
  3. 圧力調理をする。
    圧力調理の手順

    ※内圧表示ピンが下がっているのを確認する。
    オモリを傾け蒸気をすべて逃がしてから、オモリを抜き取り蓋を開ける。

  4. 豆腐のヘルシーマヨネーズを作る。
    塩以外の材料<B>をボールに入れ、なめらかになるまで
    ホイッパーなどでかくはんし、塩で味をととのえる。
  5. ナは油を切り、少量の【3】(豆腐のヘルシーマヨネーズ)で和えておく。
    刺身用のサーモンは薄口しょうゆとオリーブ油で和えておく。
  6. サーモンとアボガドの玄米ちらし寿司5 なべに材料を入れる。
    玄米が炊けたら、熱いうちに<A>と合わせ、シャリを作っておく。 粗熱がとれたら、グレープフレーツと合わせる。
  7. 仕上げる
    器に【5】を盛り、【4】(ツナマヨ)の半量をのせ、ベビーリーフを散らし、残りの【4】(ツナマヨ)、【4】(刺身用サーモン)、その他の具材と【3】(豆腐のヘルシーマヨネーズ)を彩りよく盛り付ける。

    ■豆腐のヘルシーマヨネーズのサラダ油の分量2割程度を、バージンオリーブ油に変えると風味アップ!

イメージ オク★シンのおいしくなるコラム

豆腐のマヨネーズ

作ると食卓が華やかになるちらし寿司。せっかく玄米で作るのだから、手作りするマヨネーズもマクロビオティックスを意識してみました。僕の友人がマクロビのお店をしていて、以前にマクロビ流のマヨネーズを教えてもらいました。

卵・乳製品は使わないマクロビ流マヨネーズは、豆乳を使ってなんともヘルシーなもので、「絶対に女性は好き!」的マヨネーズでした。

今回は、それを家庭でも簡単に作れるようにアレンジしました。豆乳と油を乳化(トロっとした状態)させるのが難しいので、代わりに豆腐を使いました。これで誰でも混ぜるだけで簡単に仕上がります。コクを出す白味噌も名脇役。この豆腐のマヨネーズは通常のマヨネーズと同じ使い方をしてください。豆腐を使っているのであまり日持ちしないので、2日くらいで使い切る量を目安に作ってくださいね。

この豆腐マヨネーズを使った今回の洋風玄米ちらし寿司は、洒落っ気があって、食卓も華やかになります。僕は友人を自宅に招いた時、大皿にドンっとダイナミックに盛り付けて食卓に出します。「ワァーーッ」と歓声があがりますよ!

玄米の酢飯は冷めるとかたくなってしまうので、できたてをみんなで取り分けて、楽しくおいしくいただいてくださいね。
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

料理の幅が広がる!アサヒのオリジナルレシピ集
レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube