きんぴら風五目玄米ごはん|レシピ|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

きんぴら風五目玄米ごはん

きんぴら風五目玄米ごはん

ゼロ活力なべなら、世界最高クラスの調理圧、5層クラッド鋼により、素材の旨味を引き出す調理ができるのでひと手間かかるごはん料理も、よりおいしく作れます。

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ
材料

4人分

  •  玄米

    3カップ(600cc)※洗う前の分量

  •  にんじん

    1/2本

  •  ごぼう

    80g

  •  れんこん

    80g

  •  水

    作り方(2)で分量調整

  • <調味料>

  •  ごま油

    大さじ1

  •  酒

    1/3カップ

  •  みりん

    大さじ2

  •  しょうゆ

    大さじ2

  •  かつお節粉

    小さじ1

  •  昆布粉

    小さじ1

  •  塩

    小さじ1/2

●水加減にご注意ください
玄米、水はカップ(1カップ=200㏄)で計量しています。
合(1合=180㏄)ではありませんので、ご注意ください。

  1. <下ごしらえ>
    ●玄米は洗って一晩水につけ、水加減する前にザルに上げ、水気を切っておく。
    ※一晩…夏6時間、冬12時間程度を目安。夏場は冷蔵庫に入れてください。
    ●にんじんは厚さ2〜3cmの短冊切り、ごぼうはささがき、れんこんは厚さ2mm程度のいちょう切りにしておく。ごぼうとれんこんは、酢水につけてから水を切っておく。
  2. きんぴらを作る。
    ゼロ活力なべを中火にかけ、ごま油を入れ、にんじん、ごぼう、れんこんを入れて炒め、 酒、みりん、しょうゆ、かつお節粉、昆布粉を加え、ガラス蓋をして弱火で5分煮る。 ザルなどに上げて煮汁をわけておく。
  3. なべに材料を入れる。
    ゼロ活力なべに玄米を入れて、煮汁と水を足して4カップにし、塩を加え、全体をさっと混ぜて蓋を閉める。
  4. 圧力調理をする。
    圧力調理の手順

    ※内圧表示ピンが下がっているのを確認する。 オモリを傾け蒸気をすべて逃がしてから、オモリを抜き取り蓋を開ける。

  5. 【1】で作っておいたきんぴらを 混ぜてできあがり。
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

料理の幅が広がる!アサヒのオリジナルレシピ集
レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube