棒だら|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ
イメージ

だら

棒だら

半日仕事が、たったの15分!
ゼロ活力なべならではのやわらかさ!

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ

2.5L/3.0L/4.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「2/3最大」以下に調節。 ※水と調味料は減らさない。

材料
  •  棒だら

    1/2本

  •  番茶

    適量

  •  しょうが

    1片

  •  昆布

    10cm角1枚

  • <調味料>

  •  だし(煮干し)

    3カップ(600cc)

  •  酒

    1/2カップ(100cc)

  •  砂糖

    大さじ2

  •  しょうゆ

    1/2カップ(100cc)

  •  みりん

    1/3カップ(約67cc)

年に何回も食べませんが、独特のおいしさが魅力の煮物です。 普通に煮ると、とても調理時間がかかりますが、ゼロ活力なべなら比較にならないほど短時間で煮上がり、とにかく驚きます!

  1. <下ごしらえ>
    棒だらは2〜5日水に漬けてもどす。(水は毎日取りかえる)
  2. 水で戻した棒だらを適当な大きさに切り、番茶で軽く下ゆでした後、 ゼロ活力なべに入れ、薄切りにしたしょうが、昆布、だし(2カップ)、酒を加えて蓋をする。

    もどし棒だらを使うと便利です。

  3. 棒だら2 ゼロオモリ(高圧)をセットし、強火で加熱する。沸騰してオモリが勢いよく振れたら、弱火にして15分加熱。火を止めて余熱調理。
    ※活力なべSW型をお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして15分加熱し、火を止める。
  4. 内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がし、オモリを外し蓋を開け、 残りのだし(1カップ)を入れ、砂糖、みりん、半量のしょうゆを加え再び蓋をする。
  5. 棒だら4 ゼロオモリ(高圧)をセットし、強火で加熱する。沸騰してオモリが勢いよく振れたら、すぐに火を止めて余熱調理(0分料理)。
    ※活力なべSW型をお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして1分加熱し、火を止める。
  6. 棒だら5 内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がし、オモリを外し蓋を開けて中火にかけ、残りのしょうゆで味をととのえ、 ガラス蓋、または落とし蓋をして煮汁が少なくなるまでじっくり煮つめる。

    普通のおなべなら5~8時間かかる棒だらの下ゆでが、 ゼロ活力なべの「高温・高圧」なら、短時間でやわらかくできます!!

イメージ

冷蔵庫で「真空保存」しておけば、日持ちがするので、
お正月の間、充分おいしさが続きます!
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube