かぼちゃの洋風煮込み|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ
イメージ

かぼちゃの洋風煮込み

かぼちゃの洋風煮込み

使う水は1カップ!だから、
野菜の甘みが濃いんです!

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ

2.5L/3.0L/4.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「2/3最大」以下に調節。 ※水と調味料は減らさない。

材料
  •  かぼちゃ

    400g

  •  玉ねぎ

    2個

  •  トマト

    中3個

  •  にんにく

    1片

  •  ベーコン(薄切り)

    100g

  •  パセリ

    適量

  •  ※ブーケガルニ

    1束

  •  ブイヨン

    2カップ

  •  オリーブ油

    大さじ3

  •  塩・こしょう

    各少々

※ブーケガルニとは香草の束のことで、風味や香りをつける。セロリ、玉ねぎ、パセリ、ローリエ、クローブなどを取り出しやすいように、たこ糸でくくったもの。手元にある香味野菜でかまいません。

玉ねぎの辛み成分である硫化アリルは、加熱により、甘み成分に変化します。活力なべなら、128度の高温によって甘さを引き出すので、砂糖なしでもおいしく仕上げることができます。

  1. かぼちゃは皮をむき、種を取り除いて4センチ角にきる。玉ねぎは6つにくし形切り。トマトは皮を湯むきし、種を取り除いて4つ切り。にんにく、パセリはみじん切り。ベーコンは5センチ幅に切る。
  2. 活力なべにオリーブ油を熱し、にんにく、ベーコンを炒め、玉ねぎ、かぼちゃ、トマトの順に加えて軽く炒める。 1カップのブイヨン、ブーケガルニを加えて蓋をする。

    まず、ブイヨンは1カップだけ入れるのがポイント!加熱時間が早くなり同時に野菜のうまみ・あまみをしっかりと引出してくれます。

  3. 白米オモリ(低圧)をセットし、強火で加熱する。沸騰してオモリが勢いよく振れたら、すぐに火を止めて余熱調理。
    ※活力なべをお使いの場合はオモリを低圧にセットし、同様に調理してください。
  4. かぼちゃの洋風煮込み4 内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃がし、オモリを抜き取り蓋を開け、ブーケガルニを取り出し、残りのブイヨンで煮汁の量を加減し、ひと煮立ちさせてアクを取り除き、塩、こしょうで味をととのえ、パセリのみじん切りを散らして仕上げる。

    びっくりするほど野菜の甘みがいきています!!

このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube