サンマの生姜煮|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

サンマの生姜煮

サンマの生姜煮

魚の骨が身のようにやわらかに!

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ

2.5L/3.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「2/3最大」以下に調節。 ※水と調味料は減らさない。

材料
  •  さんま

    4尾

  •  水

    1/2カップ

  • 調味料

  •  酒

    1カップ

  •  醤油

    大さじ2

  •  みりん

    大さじ1と1/2

  •  砂糖

    大さじ1/2

  •  おろししょうが

    小さじ1

  •  針しょうが

    1かけ分

  •  ※好みで、刻みねぎを適量

  1. さんまは軽くうろこを取り除いてサッと水洗いし、頭に切れ目を入れて頭ごと内臓(ワタ)を抜き出し、尾を取り除いて4等分の筒切りにする。
  2. サンマの生姜煮2 ゼロ活力なべに1/2カップの水と調味料を加えて中火にかけ、煮たってきたら(1)のさんまを並べ、蓋をする。
  3. サンマの生姜煮3 ゼロオモリをセットし、強火で加熱する。沸とうしてオモリが振れはじめたら、弱火にして13分加熱。火を止めて余熱調理。
    ※ 活力なべをお使いの場合はオモリを高圧にセットし、同様に調理してください。

    世界最高クラスの調理圧で魚の骨までやわらかくします!!

  4. サンマの生姜煮4 なべ内に圧力がなくなれば蓋を開け、煮汁が多いようなら少し煮つめてから針しょうがを散らし、火を止めて冷めるまでおく。身をくずさないように取り出して器に盛り、好みで刻みねぎを散らす。

    ご年配の方でもさんまを骨ごと食べられます!!

お客様の声

魚を骨ごと食べています。
骨粗しょう症対策に活用しています。イワシやさんまなど、魚を活力なべで煮て、頭から尾っぽまで丸ごと食べています。
奈良県生駒市 月足 寿美子様
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube