鶏手羽元と豆のシチュー|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

鶏手羽元シチュー

鶏手羽元と豆のシチュー

野菜から引き出された旨みスープがコクになる!

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ

2.5L/3.0L/4.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「まめ最大」以下に調節。 ※水は減らさない。

材料

4人分

  •  乾燥白花豆
    (または白いんげん)

    1/3カップ(50g)

  •  じゃがいも

    中3個

  •  玉ねぎ

    中1個

  •  にんじん

    中1本

  •  しめじ

    1/2パック

  •  鶏手羽元

    4本

  •  ローリエ

    1枚

  •  ブロッコリー

    1/2株

  •  水

    1カップ(200cc)

  •  シチュールウ

    適量

  •  塩・こしょう

    適量

  •  オリーブ油

    大さじ2

※カレーやシチューのルウなど、粘性が強く糊状になるものを使用する場合には、圧力調理後に加えてください。

  1. 白花豆はひと晩水につけて戻し、水気を切ります。
  2. じゃがいもは、2つ切りにし、玉ねぎはくし形切りにする。にんじんは大きめの乱切りに。しめじは石づきを取り、小房に分ける。鶏手羽元は塩・こしょうをし、ブロッコリーは小房に分ける。
  3. 鶏手羽元と豆のシチュー3 ゼロ活力なべを中火にかけ、鶏手羽元を入れ、きれいな焼き目が付くまで焼いたら、【1】の白花豆、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、水1カップ、ローリエを入れて蓋を閉める。

    必ず分量は「まめ最大ライン」を超えないように調整してください。

  4. 鶏手羽元と豆のシチュー4 ゼロオモリ(高圧)をセットして、強火で加熱し、沸とうしてオモリが勢いよく振れたらすぐに火を止めて余熱調理(0分料理)。 ※活力なべをお使いの場合はオモリを高圧(H)にセットし、オモリが振れたら弱火にして1分間加熱。火を止めて余熱調理。

    ゼロ活力なべの「高温・高圧」なら短時間でやわらかくなります!

  5. 鶏手羽元と豆のシチュー5 内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてオモリを外し、蓋を開けます。

    野菜から引き出された旨みスープがこんなに!これがコクになる!

  6. 鶏手羽元と豆のシチュー6 スープの水分量を増やしたい場合は、ここで水(分量外)を足す。しめじを入れ再び火をつけて、ひと煮立ちしたらルウを入れ、仕上げにブロッコリーを入れ、さっと煮る。 ※シチュールウを使用していますが、食材から旨みがたっぷりでていますので、薄力粉と牛乳を混ぜたものを水とルウのかわりに加えても充分おいしくいただけます。(牛乳1カップに対して薄力粉大さじ2)
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube