オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司|レシピ|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司

オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司

着色料は一切使わず、黒米を合わせて炊くことで
きれいなピンク色に仕上がります。

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ
ハートシリコンフレーム
※メールマガジン「レシピ定期便」掲載 メールマガジンのご登録はこちら
材料

4人前

  •  白米

    2と3/4カップ

  •  黒米

    1/4カップ

  •  れんこん

    中1/2本

  •  にんじん

    中1/2本

  •  水(黒米のつけ水と合わせて)

    550cc

  • <A>

  •  昆布

    1枚(5cm角)

  •  砂糖

    大さじ4

  •  塩

    小さじ2

  •  酢

    90cc

  • <錦糸卵>

  •  卵

    4個

  •  砂糖

    小さじ1と1/2

  •  塩

    小さじ1/4

  • <飾りつけ>

  •  ハム

    16枚

  •  アボカド

    2個

  •  オレンジ

    2個

  •  マヨネーズ

    適量

  1. <下ごしらえ>
    ・白米と黒米はそれぞれ洗って、30分程度水につけ水気を切る(黒米のつけ水はとっておく)。
    ・れんこんは厚さ3mmのいちょう切りにして、水にさらし、水気を切っておく。
    ・にんじんは千切りにする。
  2. オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司1 ゼロ活力なべに白米、黒米、れんこん、にんじんと、水、<A>を入れ、蓋を閉める。 白米オモリ(低圧)をセットして強火で加熱後沸騰してオモリが勢いよく振れたら、オモリの振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止める(※1)。
    内圧表示ピンが下がったら、オモリを手前に傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。
    昆布を取り出して、混ぜ合わせておく。

    ※1 活力なべSW型をお使いの方は、オモリを低圧(L)にセットして、オモリが勢いよく振れたら、、オモリの振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止める。
  3. オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司2 〈飾りつけを作る〉
    ・<錦糸卵>の材料を薄焼きにして細切りにする。
    ・ハムは半分に切ってから細切りにする。
    ・アボカドは身を取り出し、1つは厚さ3mmにスライス、残り1つは1.5cm角に切る。
    ・オレンジは房から果肉を取り出し、半量は厚みが半分になるようにスライスし、残りは1.5cm角に切る。

    錦糸卵の生地に片栗粉(大さじ1)を同量の水で溶いたものを加えると破れにくくなります。

  4. オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司3 器にハート・シリコンフレームをのせ、【1】の寿司飯、【2】の錦糸卵、ハム、マヨネーズ、アボカドのスライス、オレンジの順に重ねて詰めていき、再び【1】の寿司飯をのせ、錦糸卵とハムを半々に広げ、フレームをぬく。
  5. 上にアボカドの角切り、オレンジの角切り、マヨネーズを散らす。

    ハムをエビやカニ、ツナに代えたり、オレンジをグレープフルーツに代えてもおいしいですよ◎

  6. オレンジとアボカドのミルフィーユちらし寿司&手まり寿司5 〈手まり寿司を作る〉
    余った錦糸卵をラップにのせ、その上に【1】をのせ、ラップで包んで丸く成形する。同様に余ったハムで包んだもの、アボカドのスライスで包んだものを作る。
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

ハートシリコンフレーム

詳細

耐熱シリコン製のハート型。

ハート型のケーキなど、焼き菓子や盛り付けの型にぴったり。
いつもの料理が可愛く、華やかに変身します。

仕切りに使うこともできるので、お弁当作りでも大活躍。

ハートシリコンフレーム

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube