牛スジ肉のハッシュドビーフ|レシピ|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

牛スジ肉のハッシュドビーフ

牛スジ肉のハッシュドビーフ

デミグラスソースやワインを使わなくても
肉がトロトロで旨みが溢れてぜいたくな味!

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ
※メールマガジン「レシピ定期便」掲載 メールマガジンのご登録はこちら

2.5L/3.0L/4.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「2/3最大」以下に調節。 ※水と調味料は減らさない。

材料

4人前

  • 牛スジ肉

    500g

  • 玉ねぎ(くし形切り)

    1個(150g)分

  • ブイヨン

    1・1/2カップ(300cc)

  • にんにく(みじん切り)

    1片分

  • 小さじ1/2

  • ケチャップ

    大さじ2

  • 中濃ソース

    大さじ4

  • 砂糖

    小さじ1/4

  • しょうゆ

    大さじ1

  • こしょう

    少々

  • バター(常温に戻しておく)

    20g

  • 小麦粉

    大さじ2(18g)

※トマトジュースや野菜ジュースを入れて煮込むと、さらに深みのある味わいが手軽に出せます。

牛スジ肉は、一度、ゼロ活力なべで下ゆですることで、よりやわらかく仕上がります。しかも、アクが気にならず、太いスジもラクに切れます。

  1. 牛スジ肉のハッシュドビーフ1 ゼロ活力なべに、牛スジ肉・下ゆで用の水2カップ(分量外)を入れ、蓋を閉める。 ゼロオモリ(高圧)をセットし、強火で加熱後沸騰してオモリが勢いよく振れたら、オモリの振れが止まらない程度の弱火にして3分加熱し、火を止める(※1)。

    ※1 活力なべSW型をお使いの方は、オモリを高圧(H)にセットして、オモリが勢いよく振れたら、、オモリの振れが止まらない程度の弱火にして3分加熱し、火を止める。
  2. 牛スジ肉のハッシュドビーフ2 内圧表示ピンが下がったら、オモリを手前に傾けて蒸気を完全に逃してからオモリを外し、蓋を開ける。 牛スジ肉を冷水に取り出した後、食べやすい大きさに切る。 ゆで汁を捨て、ゼロ活力なべを洗っておく。
  3. 牛スジ肉のハッシュドビーフ3 ゼロ活力なべに、【2】の牛スジ肉、玉ねぎ、ブイヨン(1カップ)、にんにく、塩を入れ、蓋を閉める。 ゼロオモリ(高圧)をセットし、強火で加熱後沸騰してオモリが勢いよく振れたらすぐに火を止める(※2)。

    ※2 活力なべSW型をお使いの方は、オモリを高圧(H)にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして1分加熱し、火を止める。
  4. 牛スジ肉のハッシュドビーフ4 バターをボウルに入れ、クリーム状になるまで混ぜる。 さらに小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ、ラップをしておく。
  5. 牛スジ肉のハッシュドビーフ5 ゼロ活力なべの内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて、蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。 ブイヨン(1/2カップ)と残りの調味料を入れ 5分ほど煮込む。 火を止めたら【4】を入れ、完全に溶けたら再び火にかけひと煮立ちさせ、とろみがついたら 2~3分煮込んで火を止めて、器に盛る。
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube