かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)|レシピ|【公式】ゼロ活力なべ・オールパンのアサヒ軽金属工業

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)

かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)

かぼちゃあんやタピオカ、フルーツをふんだんにトッピングしたベトナム風の氷あんみつ。

使用する調理器具
ゼロ活力なべシリーズ

2.5L/3.0L/4.0L型では、具材・水を合わせ、目盛りの「2/3最大」以下に調節。 ※水と調味料は減らさない。

材料

4人前

  • かぼちゃ

    1/4個

  • バター

    5g

  • 砂糖

    30g

  • 水(かぼちゃ加圧用)

    1カップ(200cc)

  • ココナッツミルク

    1/2カップ(100cc)

  •  

  • ブラックタピオカ(乾燥)

    40g

  • 水(ブラックタピオカ加圧用)

    2カップ(400cc)

  • スイカ

    60g

  • キウイ

    1個

  • パイナップル

    60g

  • かき氷(市販のみぞれ)

    適量

  •  

  • <A>シロップ

    お好みで

  •  ココナッツミルク

    適量(お好みで50ccまで※)

  •  砂糖

    30g

※水漬けできないタイプのブラックタピオカを使う場合は、商品の袋に記載の方法で戻し、手順3から始めてください。
※ココナッツミルクが濃いと感じる方は、牛乳を入れて調整してください。

  1. かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)0
    <下ごしらえ>
    ・かぼちゃは種とわたを取りのぞき、皮を剥いて4等分に切る。
    ・スイカ、キウイ、パイナップルは食べやすい大きさに切る。
  2. かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)1 ゼロ活力なべにブラックタピオカ(乾燥)、水2カップを入れ、蓋を閉める。 白米オモリ(低圧)をセットして強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら、弱火にして5分加熱し火を止める。(※1)。

    ※1 活力なべSW型をお使いの方は、オモリを低圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして5分加熱し、火を止める。

    かぼちゃやタピオカの下ごしらえも、ゼロ活力なべなら、あっという間です。

  3. 内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてオモリを外し、蓋を開け、器に煮汁ごと移し、常温で冷ましておく。

    煮たブラックタピオカは、水に浸けて冷ますとかたくなるので、煮汁に漬けたままの状態で、常温で熱を取りましょう。

  4. かぼちゃの氷あんみつ(かぼちゃのチェ)3 ゼロ活力なべに【1】のかぼちゃ、バター、水1カップを入れ、蓋を閉める。ゼロオモリ(高圧)をセットして強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら、火を止める。(※2)。

    ※2 活力なべSW型をお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして1分加熱し、火を止める。
  5. 内圧表示ピンが下がったら、オモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてオモリを外し、蓋を開け、かぼちゃは汁気を切ってボウルに取り出す。
    1切れ分だけをトッピング用として1cm角に切っておく。
  6. 【4】のボウルに移したかぼちゃは温かいうちに砂糖を加え、ホイッパーなどでつぶし、ココナッツミルクを加えて、かぼちゃあんを作り、冷蔵庫で冷やしておく。

    かぼちゃは温かいうちに砂糖を加えてつぶしましょう。熱で砂糖が溶けやすくなり、かぼちゃに早く味が染み込みます。

  7. 器に【5】のかぼちゃあん、フルーツ、【2】のブラックタピオカをバランスよく入れ層にし、その上に、かき氷、ブラックタピオカ、【4】のトッピング用のかぼちゃを盛りつける。

    盛り付けは、きれいな層になるように材料を何度かに分けて順番に重ねましょう。

  8. <A>の材料を混ぜてシロップを作り、お好みで【5】にかけてお召し上がりください。
このレシピではコレを使いました。

ゼロ活力なべ

詳細

日々のお料理を、ラクしておいしく。
世界最高クラスの調理圧146kPaを誇る、国産圧力鍋。
ガス/IH対応。

圧力がかかったらすぐに火を止めてでき上がる “0分料理” は、
高圧力の『ゼロ活力なべ』だからなせるワザ。

深型・浅型を含め、サイズは4種類。
おいしいごはんを炊くことにこだわった白米専用オモリと、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

ゼロ活力なべ

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube