塩パン|レシピ|ゼロ活力なべ(圧力鍋)・オールパン(フライパン)のアサヒ軽金属工業株式会社

アサヒの調理器具で作るレシピ

このレシピを…

  • 印刷
  • メール
  • ブログ

塩パン

塩パン

飽きのこない人気パンを
魚焼きグリルで簡単手作り!

使用する調理器具
スペースパン
※『スペースパンパーフェクトBOOK(100レシピ)』掲載

加熱時間はあくまで目安です。魚焼きグリルはメーカーや機種により火力が異なるため、お使いのものに合わせて時間調節をしてください。

材料

4個分

  • <A>

  •  強力粉

    100g

  •  ドライイースト

    2g

  •  砂糖

    5g

  •  塩

    2g

  •  水

    30g

  •  牛乳

    40g

  •  バター

    20g

  •  粗塩

    適量

※正確に計量できるよう、すべて重さで記載

※パンは生地が膨らんでバーナー部分に当たると危険なため、加熱前の高さが3cmを超えないように調整してください。また、表面に焼き色がついてきたら焦げやすい部分に合わせて小さくカットしたアルミホイルを(スペースパンからはみ出さないように)かぶせるなどして焼け具合を調節してください。

  1. ボウルに<A>を入れて15分程こねる。
  2. 表面がきれいになるように生地を丸め、ボウルに戻して乾かないようラップをし、温かい場所(30℃前後)で約2倍の大きさに膨らむまで40分程発酵させる。
  3. 塩パン3 生地を台に取り出し、4等分に切り分けて丸め直し、乾かないようラップなどをかぶせて10分程休ませたら円錐状に伸ばし、またラップをかぶせてさらに5分程休ませる。
  4. 塩パン4 生地をめん棒で三角形に伸ばし、棒状に切り分けたバター(1切れ5g)をのせて手早く巻く[写真①~④の順]。
  5. (4)をスペースパンに並べ、ガラス蓋をしてやや温かい場所(25℃前後)で、ふた回り程大きくなるまで、30分程発酵させる。

    発酵時の温度が高いとバターが溶け出すので注意。

  6. 塩パン6 パンの表面に粗塩を散らしてグリルに入れ、両面焼き(弱火)で約10分目安に加熱する。
    片面焼きの場合は弱火で約8分、裏返して約4分を目安に加熱する。
このレシピではコレを使いました。

スペースパン

詳細

魚焼きグリルに入れて使える、便利なフライパン。

スペースパンを魚焼きグリルに入れるだけで、
油を1滴も使わず揚げ物ができる【ノンフライ料理】や
オーブンよりも手軽な【高温料理】が可能。

焼き魚も、グリル庫内を汚さずお手入れラクラク!
トースターやガスコンロでも使用可能◎

専用ガラス蓋、シリコングリップ、コルクなべ敷き、
充実のオリジナルレシピ集付属♪

スペースパンはじめてセット

レシピトップに戻る
  • アサヒ軽金属 公式動画チャンネル YouTube